中年から始めるエレキギター!腕の疲労でお悩みの方に「腕が疲れる人の共通点」

DSC_1302.jpg
こんにちはアカッチです。

本日は腕の疲労についてお話したいと思います。

ギターで腕が疲れるということは、当然ギタリストにとって良くないことですよね!
例えば高速リフで右腕に負担がかかり、腕がだるくなり途中でやめてしまいたくなることや、(。>ω<。)ノ

速弾き練習などで左手の指の力がどんどん入りにくくなることだってよくあります。(´・_・`)
テンポによっては右手にも疲労がたまってきます。

「若い頃は平気だったのに」

こんな悩みを持っている中年ギタリストの方にぜひ読んでいただきたいと思っております!

単に加齢による疲労であれば、ストレッチ等エクササイズをするとか休憩を長めに取るなどすれば回復しそうなものですが、
こういう中年になってからの腕の疲れってなかなか抜けにくく慢性化している場合が多いですよね。

最悪の場合腱鞘炎にまで発展してしまう場合も!(´・Д・)」

腕をもんだりさすったりしてみてもその時だけは少しマシになるだけで根本的には治らない。
実はこの疲労の原因は腕の使い過ぎだけではないと考えられます!

【腕の疲労の原因は?首、肩、背中、の痛みがある人は要注意】(・Д・)ノ


DSC_1299.jpg
人の体はすべてバランスによって保たれています。
なので腕が痛い人は、他の所が悪くなって腕に影響が出ている場合があると考えられます。

例えば

・猫背姿勢の方は首が前に出てきます。重たい頭部をささえるため、僧帽筋が常に緊張し、
疲労が蓄積されていき、肩こり首こりの原因に。

・脳からの指令により、神経を介して腕の筋肉は動かしているのですが、
この肩こりや首のこりが脳から腕まで伸びている神経を圧迫してしまい腕が動きにくくなってしまうという状態になります。
多くの方はこの状態になっても原因はただの加齢のせいと勘違いしています。

・このような状態になっている体はもちろん腕に行く血流も悪くなり、疲労物質である乳酸を血液によって
洗い流すことができなくなり、腕の疲労は慢性化していきます。

【若い頃と同じような体の使い方をしてはいけない!】(・Д・)ノ


猫背姿勢を若い頃と同じように続けていると、 年を取るごとに肩こり首こりなどの体の痛みとなって表れてきます。
もちろん腰痛の原因にもなります。
体はすべてつながっているので一か所でもひずみが出ると全身に影響が出てきます。

若い頃であればそれでも平気なんです。なぜなら疲労より回復の方が上回っているので、
少し無理をしたぐらいでは一晩寝て起きたら治ってしまします。

年を取るとそうはいきません。無理をした体は回復が追い付かず、どんどん蓄積され、
慢性的な痛みになってしまいます。

ではどうすればよいのか?それはまず姿勢を正す所から始めないといけません。

【姿勢を正さないとどんな治療を受けても意味がない】(・Д・)ノ


猫背で首が前に出た姿勢のままでいると、首、肩、背中、腰にまで負担がかかり続け、
疲労の蓄積よりも回復の方が上回るということは中々ありません。

なのでまずは疲れにくい姿勢をマスターすることで体への負担を減らし、
そのうえで整骨院や整体院等での治療をすることをお勧めします!

ストレッチポール等でのセルフケアも有効になってきます。
こんなんですわ。(´・Д・)」
images (5)

しかしまずは姿勢を正すこと!これがすべての治療への第一歩となります。

【正しいギターのフォームは正しい椅子の座り方から】(・Д・)ノ


正しいギターのフォームを習得するためにはまずは正しい椅子の座り方からマスターしないと意味がありません!
これはパソコン作業などの時にも意識して行ってください。

まずはギターを持たずに普通に座りましょう。

まず椅子に浅く腰掛けます。
そして背筋を伸ばし(この時腰が反り返ってはいけません)軽く胸を張り、腰はおしりから胸にかけてまっすぐのイメージです。
その状態で頭の位置がおしりが椅子に接触している位置と同じところにきていればよい姿勢です。
イメージは頭がおしりに乗っかっているような感覚です。(この感覚が重要!)(´・Д・)」

この動画をご参考ください!


まずはこの姿勢をしっかりマスターしましょう!
本格的な体の治療を行うのはそれからです。

中年になってからギターを弾くということは実は大変な事なんです。
体も神経もかなり酷使します。気が付くと全身ガチガチの慢性痛になってしまうことも!

中年ギタリストのみなさんどうぞご注意ください!

アカッチのお話が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。( ̄^ ̄)ゞ

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。