モニタースピーカーにギターをつないでみました! PreSonus【Eris E4 5】

こんにちはアカッチです。

今回アカッチは人生初のモニタースピーカーを購入しましたので、ご紹介させていただきます。

何のために購入したのかといいますと、実はDTM(デスクトップミュージックPCで作曲)で使用するためではないんです!

《モニタースピーカーを購入した目的》


アカッチの使用機材の中に、【ZOOM G5N】というアンプシミュレーター付きマルチエフェクターというものがあるんですが、それをVOXの10W家庭用アンプにつないで演奏しておりました。

しかしここである矛盾に気が付きました。

詳しくはここをクリック!

そうなんです!せっかくアンプシミュレーターで実機マーシャルJCM800のサウンドをシミュレートしているのに、VOXアンプのキャラクターと混じってしまって、紛らわしいサウンドになってしまうのです!

・せっかくの炊き込みご飯にケチャップかける奴います?(´・Д・)」

・カレーのルーにふりかけかける奴います?(´・Д・)」

ギタリストでありながら、料理人でもあるアカッチは、そんなこと断じて許しません!(`o´)

というわけで、今回はモニタースピーカーPreSonus【Eris E4 5】に

アンプシミュレーター付きマルチエフェクターZOOM【G5N】をつないで音出しをしてみました。

比較対象として、

①VOX【Pathfinder 10】家庭用ギターアンプ 10W

②普通のPC用スピーカー 16W

③モニタースピーカーPreSonus【Eris E4 5】 25W

この3選手に音出し対決をしていただきます!「ウオーッ!やってやんぜえ!」

《①まずはVOX【Pathfinder 10】家庭用ギターアンプ!》


DSC_1463[1]

かなり中域に厚みがある感じの音になります。

全体的に暖かいウォームな音が出ます!

ギターアンプの中ではかなり無難な部類に入るとおもいますが、ますが、アンプのキャラが混じっている感がぬぐい切れません!

余談ですが、このアンプはエフェクターなしのアンプ直で十分な性能を発揮いたします!

正に家庭用ギターアンプの名器!

《②普通のPCスピーカー》


DSC_1207.jpg

低音があまり響きませんが、VOXよりは自然な感じです。高音が結構きついため、ジャキジャキしていて、よりひずみが強調されます。

これはこれで悪くはないかな?と個人的にはおもっておりますが、

やはりPCスピーカーの域を超えていませんでした。

しかし、コストパフォーマンスは3機材の中では間違いなく№1です!

確か¥3000くらいだったような?

《③モニタースピーカーPreSonus【Eris E4 5】》


ダウンロード (4)

いよいよ登場今回の主役!いざ音を出してみると?

「オオーッ!腹に響く低音」

高域はジャキジャキ感が無くめっちゃクリア!

歪みは少し物足りない感じ。

本日使用した3機材のうち、一番自然な音でした。

音の粒がそろっている感じで一音一音はっきりと聞こえます。

なんといっても、アンプシミュレーターで作った音がそのまま再現されているのが伝わってきます!

《〇今回のまとめ》


各機材それぞれ聞き比べてみましたが、それぞれの特徴があまりにもはっきりしていて正直おどろきました。

正直言って音自体は個人の好みなので一概にどれがいいとは言えません。

でも今回の目的はアンプシミュレーター付きマルチエフェクターの音を邪魔しないというのが目的だったため、やはりその目線で行くと、モニタースピーカーPreSonus【Eris E4 5】がダントツでしたね!

そして多くの方がこれが一番いい音だと感じるでしょう!

しかし価格を考えれば他の2機種もかなり頑張ったのではないでしょうか?

というより細かいこと気にしない人であれば、この2機種で十分です。

まあそれぐらいアカッチが暇だったという事ですかね?

これで今回の目的である味のついているものに味をつけ足さないという目的は達成せれました!

せっかくのラーメンをめんつゆに付けて食べる奴おる?(´・Д・)」

アカッチの音楽室ではそんな素朴な疑問にこれからも立ち向かってゆきます!

「アカッチなめんなよ」(・Д・)ノ

動画はまたYouTubeにでもアップしておきます!
ここをクリック!

それではまたお会いしましょう、アカッチでした

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。