右手だけの基礎練習その2 ダウンピッキングの練習 

DSC_1203.jpg

こんにちはアカッチです。

今日は【3歳から始めるギターレッスン】 基礎練習その2ということで、 ダウンピッキングの練習をしてみましょう。

今回も左手は使わずにネックの後ろに添えておくだけにします。

「おーいアカッチ~!右手の練習ばかりでつまらないよー(´・_・`)僕たち左手の練習がしたいんだよ~」

そんな声が聞こえてきそうですが、今しばらく右手の練習に付き合ってくださいませ(・Д・)ノ

なぜかと言いますと、初めのうちに右手の練習をちゃんとしておかないと、後で大変なことになるからです。

もう少し細かく説明いたしますと、右手の練習をおろそかにした状態で、左手の練習を追加したとします。

それでうまく弾ければいいのですが、うまく弾けなかった場合を考えると、右手の方が悪いのか?、左手の方が悪いのか?

よくわからない状態に陥りやすいのです。

皆さんよく、うまく弾けない時や、音がきれいに出ない時など、たいてい左手のせいにしますが、右手がうまくできていないことがほとんどです。

逆に言えば、右手の練習をきっちりやっておけば、左手を追加したときに上手く弾けていなくても、「あっ!これは左手が練習不足なんだ」と思えるでしょう。

【何が悪いのかがよくわからない】これがギターの上達において一番厄介なのです!(´・Д・)」

それにこんな言葉もよく言われます。

「右手を制する者はギターを制する」(・Д・)ノ

これはまさにアカッチもその通りだと思います!

ギターを弾くことにおいて右手とは、リズムのカギを握っているのです!リズムをとるのは左手ではなく右手です!

そして左手は4本の指を使えますが、右手は基本ピック一つです。4対一の戦いを強いられるわけであります。

極めつけに、左手に比べて右手は成長が遅いです!(゚д゚)

今しっかり右手の練習をしておかないと後できっと苦労します!

それほど右手の成長は中々実感できるものではありません。

基本となる右手の動きをアカッチが、しっかり指導いたしますので、「未来のイングヴェイたち」今は基本となる右手の動きをしっかり練習するんだぞ!

それでは始めたいと思います。

6弦から1弦までダウンピッキングで順番に降りていきましょう。

6⇒5⇒4⇒3⇒2⇒1 という順番ですね。

次に1弦から6弦まで同じくダウンピッキングで上に上がっていきましょう。

1⇒2⇒3⇒4⇒5⇒6⇒ という順番です。

この時声に出してダウン、ダウン、ダウン、ダウン、ダウンとピッキングのタイミングに合わせて歌いましょう。

今日はこれだけです。

この基礎練習シリーズは毎日ギターを練習する前に毎日やりましょう。

「弦をとらえる感覚を小さいうちから身に付ける」

とても大事なことですので。

こまかいピッキングの仕方などは動画の方でご確認ください。

皆様のご成長、心より願っております!



基礎練習その3はここをクリック!

基礎練習その1はここをクリック!

曲の練習はここをクリック!

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。