ピッキングハーモニクスの的中率を上げる方法!

7966461efd8c897727b8b3cd767e2324_t.jpeg
まいどっ!ギタリストのアカッチです。(・Д・)ノ

さてみなさん、ピッキングハーモニクスの成功率が低いことでお悩みではありませんか?

ロックギターの醍醐味の一つなんでぜひともマスターしておきたいテクニックの一つですが、これが結構難しい。(´・Д・)」

特に初心者の方なんかはピッキングした直後に親指で弦に触れるなんて器用な事なかなかできませんよね。

それもそのはず。

だって上級者であってもたまに失敗するんですから。(・Д・)ノ

「失敗してもドヤ顔でごまかすんですよ」( ̄^ ̄)ゞ

もちろん失敗するには原因があります。

それはテクニック的な問題だけではなく、歪みの量の問題であったり、各弦によっても鳴り方が様々であるからなんです!

そこで簡単に説明できるコツとしましては、まずしっかりと歪ませることが大前提になります!

それだけで格段に難易度は低くなりますので、ぜひ実行しておいてください。

あとは弦のどの辺りで良くなるのかを模索する事!

意外と知られていないですが、一つの弦で何カ所もハーモニックスが鳴るポイントがあるんですよ。

もちろん普段ピッキングしている位置から近い場所で探すのが有利であるのは間違いありません。

普段弾いている場所からブリッジよりなのかネックよりなのか、なるべくイージーにできるポイントを探ってみてくださいね。



YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

アカッチのホームページはこちら!
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。

( ゚Д゚) SNSへGO!

検索フォーム