「YouTube」 ギターレッスン動画の落とし穴!

97e2915db63c2d980d14313d14896818_t.jpeg

まいどっ!ギタリストのアカッチです。(・Д・)ノ

最近思うことがありまして、それは何かといいますと。

YouTube上に大量にあふれかえってしまっている「ギターレッスン動画」についてです!

このような動画を見る大抵の方はギター上達に悩み、レッスン動画にたどり着く事と思います。

しかしその動画が、今の自分のレベルにあっている練習法なのか、どうやってわかるのでしょうか?

実際アカッチもギターを始めたばかりの頃は、自分に合った練習法を探すためレッスン動画を検索してみたことはありました。

しかしどの動画を見ても「しっくりくる練習法は中々見つかりませんでした」(´・Д・)」

そうこうしているうちに、時間だけが無駄に過ぎていってしまったのを覚えています。

なので、そのレッスン動画は誰に向けた動画なのか、を製作者が明記しておく必要があるのです!

そうしない限り、ギター上達に悩む人々に対して「本当に役に立つ情報」を配信することは出来ないと思います。

具体的には、【ギター歴●年】、【●級者向け】、【●●練習】といった感じですかね。(・Д・)ノ

もっと細かくてもいいかもしれませんがなるべく視聴者が迷わない、探しやすいようにタイトルを工夫することがこれからのレッスン動画には必要ではないでしょうか。♪(/・ω・)/ ♪

本当にギター挫折者を救済する気があればの話ですが。



YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

アカッチのホームページはこちら!
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。

( ゚Д゚) SNSへGO!

検索フォーム