ギター練習が続かない理由。モチベーションを維持する方法

studio-2677975__340.jpg

まいどっ!ギタリストのアカッチです。

本日はギター練習が続かない方に向けてお話していこうかと思います。

まあみんな練習が嫌いですね。

ギターは好きだけど、練習は嫌い。

でもギターは上手くなりたい。( ̄^ ̄)ゞ

なんか矛盾しているようですが、決してそんなことはなく、人として自然な事なんですよ。(・Д・)ノ

今の世の中、簡単に快楽を得られる方法はいくらでもあります!

ギター練習をしようと思い、YouTubeでレッスン動画を見ていたら、面白そうな関連動画につられて、気が付いたら1時間以上経過していた、なんて経験はありませんか?

でも、その後に得られる喜びや満足感というものはたかが知れています!

しかし、頑張ってギターを練習して、目標だった憧れの曲が弾けた時の達成感は、一生忘れられないほど大きなものであります!

要はその事を知っているか、知らないかだけの事なんですよ。

だからアカッチはギターを始めたばかりの初心者の方には、「どんなにつらくても1曲弾けるようになるまでは頑張ってください」

そう言い続けているんです!(・Д・)ノ

46283542c3cef4a95d0de413e0084087_t.jpeg

あとはその日の練習で、自分のレベルアップを体感できているかどうか。

これもモチベーションを維持するための大きなポイントです。

練習をした分、あなたは少しづつでも上達しているはずです。

その事を繊細に感じ取れていれば、次の練習の原動力にもなります。

いくら敵を倒してもレベルアップしなければ、RPGゲームも面白くないですからね。

そんな感じでアカッチもギターを練習するときは完全にゲーム感覚です!

ずっと座っていてお尻が痛くても、何時間も平気で延々とギターを弾き続けてしまいます。

これを見てくれているみなさまにも同じような感覚を共有できる事を心より願っております。♪(/・ω・)/ ♪



YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

アカッチのホームページはこちら!
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。

( ゚Д゚) SNSへGO!

検索フォーム