中古で買ったフォトジェニック製「ジャンクギター改造計画」 #1 外観チェック編 

(右から2番目のストラトが今回購入したフォトジェニックのギター)
20191108_110525[1]

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

先日何気なくリサイクルショップを徘徊していたところ、なんと1500円で売られている中古のギターを発見!

一見何の問題もなさそうでしたが、試奏してみるとリアピックアップから音が出ませんでした。(´・Д・)」

店員さんに尋ねてみると、このギターは「ジャンク品」と呼ばれるもので、何かしら問題のある商品を格安で販売しているものだといわれました。

そう言われて、このアカッチが黙っているわけがありません。

「このクソガキ~!!壊れた物を人様に売りつけて詫びの一つもないんか~!」(♯`∧´)//

とはならず、突然アカッチのDIY精神にスイッチが入ってしまったのであります。(^∇^)ノ

この激安ジャンクギターをアカッチの手により、高級ギター並みの性能に復活させて頂きます。( ̄^ ̄)ゞ

人間どこでどんな出会いがあるかわからないものですね。

さっそく買って帰って外観チェックです。

ちなみにこのエレキギター新品でも1万円程度の価格で購入できますよ!



さて外観チェックで気になる点ですが

・フレット端の引っ掛かりとサビ

・塗装のキズとくすみ

・ボディ裏側のブリッジを引っ張るスプリングが斜めに接続されている。

・無塗装状態のネック

こんな所ですかね。(´・Д・)」

次回はいよいよ「開けてビックリの分解編!」

何が出てくるのか乞うご期待!



YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

アカッチのホームページはこちら!
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。