社会人ギタリスト必見!効果絶大、朝練のススメ

photo-1526045566106-788438d25353.jpg

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

ギターを練習する時間について、色々と思う所があるので今回は記事にしてみました。

一言に練習時間といっても人それぞれ、捻出できる時間というものは限られています。

将来プロギタリストを目指す学生さんなんかは、一日8時間とか練習するべきでしょう。

でもたいていの場合、仕事をしながら趣味として活動している人の方が多いですよね。

今回はそのような社会人ギタリストの方々に向けた効率の良い練習時間というものを考察してゆきます。

《社会人のギター練習事情について》


guitar-1102908__340.jpg

なかなか練習時間を取れないという方がほとんどでしょう。

ここでアカッチのパターンをご紹介しますと、平日定時(5時)で仕事が終わる日はダッシュで家に帰って5:30~7:30まで集中して練習します。(`o´)

毎日これができればいいのですが、そううまくもいかず残業という上司からの指示があります。

この指示があったときは正直ムカつきますが、仕事はこなさないといけないので仕方ありませんね。(^-^)/

定時の5:00~7:00までの2時間残業でダッシュで家に帰ってから一応練習します。

この場合の練習時間は30分程度となります。

正直平日の練習時間はこれだけでは全然足りていないと感じます。

それでは一日の平均練習時間はどれくらいとれば理想的なのかを考察してみましょう。

《理想的な練習時間とは》


music-1281642__340.jpg

何か物事を達成するために必要な練習時間は1万時間かかるといわれております。

もちろんそれには才能などの個人差はあるでしょうし、練習の質や習得するジャンルにも大きく影響することでしょう。

しかし今回は練習時間という事に的を絞っていますので、この「1万時間の法則」に当てはめて話を進めていきたいと思います。

結局1万時間に到達するためには1日30分程度の練習時間では年間の練習時間は180時間程度であります。

この練習時間で1万時間を達成しようとすると、なんと55年もかかってしまうんです!(゚д゚)

人生100年時代といわれておりますが、これだとあまりにも先の話で気が遠くなりそうですよね。(´・Д・)」

しかしこれを一日平均2時間の練習時間に当てはめてみると、13年で目標とする1万時間に到達することができます!

3時間練習だと9年ほどですね。

いかがでしょう。これだと目標とする1万時間が見えてきたのではないでしょうか。(・Д・)ノ

というわけで1日の平均練習時間は2時間~3時間と設定することができました。

あとはこれをいかにして達成するかを考えるだけです。

《休日の練習で稼ぐ方法!》


boy-3974291__340.jpg

一番手っ取り早いのは休日に練習時間を稼ぐという方法です。

アカッチの場合だと毎日残業で1日30分練習の場合、休日に必要な練習は

(月)~(金)までの5日間×1時間半で、平均2時間練習を達成しようとすると7時間30分必要です。

これが3時間練習になると12時間30分となり、土、日に分けて練習しても6時間以上の時間を消費してしまいます。

独身で彼女のいない方であればこれでOKかもしれませんが、家族や彼女がいてはさすがに怒られる、もしくは逃げられるレベルであります!(つД`)ノ

でも目標とする練習時間は確保したいので他の方法を探さないといけませんよね。

そうです!ちゃんとあるんですよその方法が。(^-^)/

《究極のギター練習法、朝練のススメ!》


clouds-2442954__340.jpg

練習時間がないとお悩みのサラリーマンギタリストの方にお勧めしたいのがこの朝練というもの。

この朝練を1日1時間することによって効率よく練習時間を稼ぐことができるうえ、誰からも邪魔されることなく、しかも朝のフレッシュな脳の状態で練習することができ、まさに最高の練習環境だといえます。

無理な休日の長時間練習なんかより、こちらの方が断然成果が出ます!

試しに計算してみましょう。

朝練1時間と夜連30分で平日の練習は1時間半となります。

(月)~(金)までの5日間で目標の練習時間に足りない時間は

平均2時間練習で、2時間30分

3時間練習では、7時間30分であります。

これでたいていの場合、練習時間の問題はクリアできます。

3時間練習を目標とする方の場合、もう少し休日の練習時間を減らしたいのであれば、朝練の時間を30分増やすのも一つの選択肢だと思います。

自身の生活スタイルに合わせて色々と工夫する事も大切です。

これはアカッチからのアドバイスですが、練習時間の管理はしっかりとノートなどに記帳することをお勧めします。

あと週単位で計算することもお忘れなく。

あまりに長いスパンで考えると訳が分からなくなることが多いですよ。( ̄^ ̄)ゞ

「長期間の目標設定が難しい理由!」

しつこいですが、出来れば残業なしで毎日定時で返らせてくれることを期待しているんですけど、仕事がトロイ上、人手不足が重なり、なかなか上手くいきません。

これからの働き方改革に期待するしかありませんね。

サラリーマンギタリストのみなさん、アカッチと共に頑張って早起きしましょうね!


YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

アカッチのホームページはこちら!
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。