ギターの寿命を考察する!愛するギター最期の時

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

みなさんお手持ちのギターってどれくらいの期間使えるのかって想像したことありますでしょうか?

普通に大事に使っていればいくらでもギターは長持ちします。

しかし今回のアカッチの調査で、なんとギターの寿命には様々なタイプがある事が判明したので、ご報告したいと思います!

《弦が切れた時》


4e995265f439056827901644cfe63575_t.jpeg

確かに弦が切れるとやる気がなくなってそのままギターを放置してしまいがちです。

家族の方から「オメーのギターもういらんのなら捨ててしまうぞ」(`o´)

始めは拒否しつつも放置プレイは続き、知らぬまに粗大ごみに出されてしまうパターン。(つД`)ノ

ギター始めたばかりの高校生に多いこのパターンですが、ギター以外の物でも、身に覚えのある方は多いのではないでしょうか。

若き日のアカッチのギターも、お母ちゃんに捨てられたことがあります。

アカッチ「母ちゃん、昔使ってた俺のギターどこに置いてんの?」

おかん「知らないよ、押し入れにでもしまってるんじゃないの」

家中どこを探しても一向に見つかりません。

かわいそうな事に、「たぶん殺処分されたんだな」(´・_・`)と心の中でつぶやいた記憶があります。

《ネックが折れた時》


guitar-3114470__340.jpg

これも高校生あるあるの出来事ですが、ギター初心者が必ずぶち当たる「Fコードの壁」(´・Д・)」

何度練習しても上手く音が出なくて、最終的にブチ切れてネックをへし折ってしまうというケース。

さすがにネックが折れてしまうともうそのギターは使う事はできません。

木工用ボンドで付けても、弦の張力は70㎏あるといわれていますので、さすがに持たないでしょうね。(。>ω<。)ノ

あとはライブのパフォーマンスでネックをへし折ったときなんかも、このケースに該当します!(`∀´)

世の中怖い人いっぱいいるんですね。

《ギターを盗まれた時》


guitar-case-485112__340.jpg

これも意外と多くの方が経験している、楽器の盗難ですね。

スタジオ練習の後、休憩中にギターを置いたまんまバンドメンバーとツレション。

トイレから帰ってくると無くなっているというケース(゚д゚)!

衝動的か計画的かわからんけど、どの業界にも盗難のプロは存在します!

しかも盗難届を出してもほとんどの場合見つかって帰ってくるという事もないでしょう。

バラバラにされてネットオークションとかでパーツとして売られていたり、海外に輸出されていたり、もしかしたら新しいご主人様のもとで幸せに過ごしているかもしれませんね。

大切なギターは自分の子供と同じです!

しっかりと目を離さず監視しておきましょう。( ̄^ ̄)ゞ

《炎に包まれた時》


guitar-2016086__340.jpg

最後に一番残酷なパターンをご紹介します。

やってはいけない事だと思いつつもギタリストなら一度は経験してみたい、

「ギターを燃やす!」という行為(`∀´)

ジミヘンドリックスのライブパフォーマンスでも有名ですね。

「俺の愛するギターはどんな燃え方をするんだろう」v(o゚∀゚o)v

ロックの世界には気違い的な思想をもつ人間が多いです!

「大切なギターを燃やしてその寿命を終わらせてしまう」

もちろんそのような残酷な愛し方しかできない訳ではありません。

しかし、燃やしてしまいたい願望に負けてしまいその衝動を抑えきれず犯行に踏み切ってしまうギタリスト達が後を絶たないのもまた事実であります!

「愛する俺のギターよ、最後にとても美しい姿を見せてくれてありがとう、そしてさようなら」(;д;)

もう二度と弾けなくてもいいんです。

なぜなら君との思い出のメロディはいつまでも心の中で流れているんですから。



YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

アカッチのホームページはこちら!
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。