メタラーさんが首を痛めないために。新型ヘッドバンキングのススメ

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

みなさんヘッドバンキングってご存知でしょうか。

よくメタルのライブなんかで頭を縦に振って観客と共に盛り上がるためのあれです。

みんな見ていると同じように頭を振っているように見えますが中にはかなり危険なやり方を見かけるので見ていてゾッとすることがあります!(。>ω<。)ノ

concert-2391995__340.jpg

あれで問題になるのが上から下に下ろす時じゃなくて頭を上に持ち上げる瞬間なんですよ。(´・Д・)」

頭って意外と重たいってみなさん知ってました?

体重の10分の1が大体頭の重さくらいだと言われております。

60㎏の人であれば頭の重さは大体6kgくらいになります!

ボウリングの13ポンドくらいのものが首の上に乗っかているのを想像してみてください。

ヘッドバンキングで怖いのが「重力+首を縦に下ろす力」で慣性力のついた頭を瞬間的に持ち上げる方向に力が加わるという事。

首を持ち上げる瞬間ブレーキがかかり理論上速度は0の瞬間があります。

動いているものにブレーキをかけて止めるという動作は慣性力のついたものにそれ以上の力で逆方向に力を加える必要があります。

この時に首にかかる負担は相当なものです!

瞬間的に何キロの力がかかるのかは恐ろしくてとても計算する気にもなりません。(;゜0゜)

しかもライブ中何度も繰り返しそれを繰り返しているわけであります。

Xjapan のヨシキがヘッドバンキングのやりすぎで頸椎の手術をしたのは有名な話ですよね。

800x_image.jpg

そこでメタラーのみなさんにぜひおすすめしたいのが縦振りのヘッドバンキングを改良したやり方!

名付けて「新型ヘッドバンキング」



やり方は簡単!

縦に頭を振る軌道に横方向の動きを加えるというもの!

それによって∞(無限)を描く軌道に切り替わります。

いかがでしょう?

これで理論上0の瞬間がなくなったではありませんか。

この新型ヘッドバンキングは大幅に首への負担を減らすことができる技であります。

従来の縦振りヘッドバンキングでは首の一点に応力が集中してしまうのに対し、新型では上手く応力を分散してヘッドバンキングができるようになります。

メタラーのみなさんこれからどんどん新型ヘッドバンキングに移行していってください。

演奏者だけでなくファンの方々の首を痛めないためにも。

ガルネリウスのSYUさんなんかはとうの昔に切り替えていたようですね!

さすがです。



YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。