ギター講師が指導に悩んだ時はブログやるべき。

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

このブログも始めてから1年が経ちましたが、こんなに続くなんて正直自分でも驚いています!(゚д゚)

始めたきっかけも大した事ではありません。

自分の考えをネットで公開して、共感してくれる方がどれくらいいるのか?

始めは人に見られるという事ばかり考えていたのですが、ブログを続けていくうちに徐々に自己分析を行うようになってきました。(・Д・)ノ

要するに人に見られるという事は、まず自分自身を見つめ直す必要があるという事。

これが大切だと思うようになってきたんです!

ただ、自分はこれが正しいと思ったことははっきりといわせていただいており、

そうすることによって自分のどこが悪いのか、SNS等でもご指摘をくださる方もいまして非常に感謝しております。

ところで「アカッチの音楽室」の特性上、見ていただいている方の中にギター講師の方もおられるのではないでしょうか?

もしギター講師の方が見ていてくれているのであれば、ぜひブログ、またはYouTube等で情報発信をしていくことをお勧めします。


なぜなら、ギター講師という職業の特性上、他人の分析をすることは多いと思いますが、自己分析という観点では意外と機会が少ないのではないでしょうか?

自分の指導に対する迷いや信念など文章、または言葉にしてネット上に公開する。

勇気のいることだとは思いますが、今以上のスキルを身に付ける絶好の舞台だとアカッチは思います。

しかも集客にも結び付くという特典付きです!(^-^)/

professor-435106__340.jpg


まだギター講師にもなっていない未熟者のアカッチが偉そうなこと言ってしまい申し訳ございませんでした。

これからもガンガン言いたいこと言わせていただきますので、ご指導のほどよろしくお願いします。( ̄^ ̄)ゞ

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。