ギターやピアノの肩こりでお悩みの方、前腕伸筋群の疲労が原因です!

diagram-41545__340.png

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

ギターやピアノの演奏者には肩こりでお悩みの方が多いようです。

ギターやピアノでの運指の動きは自然な手の状態から指を持ち上げるといった動作を行います。

この時前腕の裏側についている前腕伸筋運が大活躍しているんです。

逆に指を曲げる側の筋肉である、前腕屈筋群はそれほど使われていません。

この前腕屈筋群はものをつかむ、握る、投げる、などの動作でよく使われ、日常動作で程よく鍛えられている筋肉であります。

いわゆる握力というものですね。(´・Д・)」

ギター上達のためには握力を鍛えてはいけません!

この握力というものは前腕の伸筋群の動きに対して逆の張力が働きますので、あまりに握力の強い方は伸筋群とのバランスが崩れ、スムースな指の動きを阻害している可能性があります!

そしてこの前腕伸筋群が疲れると肩こりになるという事はもはや常識であります。(・Д・)ノ

手、腕、肩、首の痛みによる連鎖は体感的にも医学的にも立証されています。

この記事が参考になります。

肩こりでお悩みのギタリスト及びピアノストのみなさん、肩だけもんでも肩こりは治りませんよ。(´・Д・)」

すべての症状にはちゃんと原因というものがあります。

腕の疲労が原因の肩こりにはやはりストレッチが効果的です!

具体的な方法に関しましてはこちらの記事を参考にしてください。

演奏前後のストレッチで腕の筋肉と会話する方法

それでもよくならない方は一度整骨院などで診てもらう事をお勧めします。



YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。