楽器演奏に音楽理論は絶対に必要?

まいどアカッチです。

本日は音楽理論アレルギーのギタリストのみなさんに向けた内容です!

巷でささやかれている

●「音楽理論は絶対に必要!」( ̄^ ̄)ゞ

●「覚えておいて損はない」(´・Д・)」

●「いずれ必要になる」(・Д・)ノ

というような意見がありますがこれに対するアカッチの意見は。


《音楽理論は絶対に必要!》


piano-1763218__340.png

申し訳ございません。(//>ω<)

確かに音楽理論は絶対に必要なものだと思います!

世の中には無くてはならない素晴らしいものだと思います。

しかし一個人の楽器演奏家に絶対に必要かといわれるとそんなことはありませんよね。(^-^)/

みなさん音楽理論なんて知らなくても楽しそうに演奏しています!

特にロックギターであればその傾向は顕著であると思います。

《覚えておいて損はない》


music-4253447__340.jpg

これは音楽理論を覚えたとしてもあまり活用できていない方の意見ではないでしょうか?

覚えておいて損はないという事は、たいして徳をしているという事でもないともとらえられますよね。

という事は膨大な時間を費やして音楽理論を勉強していたのは無駄な時間だったいう事になりますよね。

それでは最後に!

《音楽理論はいずれ必要になる!》


photo-1516110833967-0b5716ca1387.jpg

一体誰に向かって話ているのでしょうか?(´・Д・)」

そう言っている方にとっては必要だったのでしょう。

でも世の中にはいろんなタイプの演奏家がいます!

中には目の見えない演奏家などもいますし、純粋に感性だけで素晴らしい演奏をするギタリストだって多くいます!

音楽理論なんか知らなくても十分に楽器演奏は楽しめるものであります!

musician-349790__340.jpg

でも中には音楽理論を頼りに演奏したり、作曲したりする方がいるのも事実です。

そのような方に対しては「いずれ必要になる」という言葉は当てはまるものでしょう。

なので音楽理論は「必要になったときに頑張って覚えればいい!」

とりあえずこんな感じでいかがでしょうか。( ̄^ ̄)ゞ

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。