ギター教室へ通うと必ず上手くなる? レッスンに通うメリットとデメリット!

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

いまだにギター教室に通うだけで上手くなるという勘違いをしている方が多いようなので今回はレッスンに通うだけでは上手くならない理由についてお話したいと思います。(´・Д・)」


《ギター教室は練習の場ではない》


ギターに限らず楽器演奏は反復練習が非常に大事です!

しかしレッスン中の限られた時間では十分な反復練習をしている時間などありません。

通っている生徒の状態を講師が判断し、今その生徒に必要な練習方法を提案、そして悪い弾き方をしていればその癖の矯正など、あっという間にレッスン時間は終わってしまいます。

まず、ギターの練習は「家に帰ってからするもの」という認識を持ってください。(・Д・)ノ

次はなぜギター教室に通う必要があるのかについてお話したいと思います。

《ギター教室に通う理由》


7be26011343916caa515c74e772c5c19_t.jpeg

最初から「ギターは習うもの」、「人に教わるもの」という認識で教室に通う方もいるようですが、それは実はまちがいで、ギター教室には「そこに通う理由」というものが明確でないと意味がないと思っています!

今あなたがどのような状態でどんなプレイスタイルを目指すのか、使用ギター適性なのか?アンプは?エフェクターは?

癖の矯正が目的なのか、コードが苦手で上手く握れないとか、いくら練習しても速弾きができない。

もしくはまるっきりの初心者の方で、何から手を付けていいのか右も左もわからないなど。

なるべく目的を明確に伝える必要があります!

レッスンに通う理由がある程度明確でないと、講師も何から教えてらいいのか戸惑ってしまいます。(´・Д・)」

漠然と「教室に通えば何とかしてもらえるだろう」という理由ではただ時間とお金を無駄に使ってしまうことになりかねないですよ。(´・Д・)」

《ギター教室に通う事のデメリット》


57e65e0766cde13c824af54f0bd124cd_t.jpeg

ギター教室といえど万能ではありません。

ここではギター教室に通うことによるデメリットについてもお話したいと思います!

まず当たり前のことですがお金がかかるという事です。

ギター教室も商売ですからやはりギター講師の給料にプラスして利益も発生させないと意味がありません。

仮にあなたが教室に通う必要がないほど上手になっても「もう来なくても大丈夫ですよ」なんてことは言ってくれない教室がほとんどでしょう。

そうなったときに何が問題かといいますと、ギター教室でレッスンを受けている時間とそこに通っている行き帰りの時間までもが無駄になってしまいますよね!

もしかしたらその無駄な時間に練習ができて、あなたはもっともっと上手になっているかもしれません。♪(/・ω・)/ ♪

さらにもう一つ意外なところにもマイナス面が!(。>ω<。)ノ

「ギター教室に通う」という概念を持っている人ほど自分の演奏を分析する能力が低いという事です!

全員が当てはまるというわけではありませんが、独学で何とかするという考えを持つ人、もしくはそれができている人はギター教室なんか通わなくてもどんどん上達しますよね。

要は目的意識をしっかりと持ち自分の状態を分析する能力がない人ほどギター教室に通いたがるのですが、この「目的意識」と「自己分析」の能力はギター教室に通っていても身に付かないものなんです!

教室に通えば先生がすべて教えてくれます。

「はい、次はこのフレーズを練習してくださいね」(^-^)/

「このカッティングはこう弾くんですよ~」(^∇^)ノ

あなたは何も考えず演奏に集中するだけです。

実はこの二つの能力がギターを弾くうえで一番大切な事だとは夢にも思わないでしょうね。

《もちろん大きなメリットもあります》


049d43f945d3f83ed43ef5b01423cfbc_t.jpeg

今度は教室に通うメリットについてですが、やはり独学ではどうしても上手くならないタイプの方もいます。

そのような方はいくら自己流でやっても上手くはならないため、ギター教室に通い続ける必要があるでしょう。

そしてこれはあまり知られていない事ですが、ギターを教わることによって人にギターを教える能力も同時に身につくという事です。

これはギタリストあるあるなんですが、ギター歴10年のベテランギタリストが初心者の方にギターを教えることができないなんて事があるんです!

このような方は独学で学んだ方の中に多く、自分は人に学ばず自分で勝手にギターの弾き方を調べて上手くなってしまったので、右も左もわからない初心者の方にどう伝えていいのかわからないというパターンです。(。>ω<。)ノ

しかし一度でもギター教室に通ったことのある方であれば、どうすれば相手の疑問を分かりやすく伝えることができるのか、という事を自分自身が経験しているので、相手と同じ立場になって伝えることができるのです。(・Д・)ノ

この相手の立場になって伝えるという事はギターの先生にとって一番大事なスキルといえるでしょうね。(^-^)/

さらにもう一つ、人とのつながりを持つことができるという事も大きなメリットといえるでしょう。

独学でどんどん上達するタイプの方でもこれだけの理由でギター教室に通って損はないでしょう。

これも立派なギター教室に通うための目的意識だといえるのではないでしょうか。(・Д・)ノ

このような場合はグループレッスンなどに通うのも一つの選択肢かもしれませんね。

よきライバルに恵まれるかもせれませんし、上手くいけばかわいい彼女が出来たりして。o(≧▽≦)o

人生何が起きるかかわからんぞ~(゚д゚)

《まとめ》


57fb55fca711f32ddcefdc3a077689b3_t.jpeg

結局ギター教室に通うかどうかの判断は自分でするしかありません。

ギター教室に通うと判断したのであれば、

・通うだけでは上達しない、自宅での反復練習は絶対に必要!

・どんなジャンルをやりたいか、どのようなテクニックを学びたいのか、ちゃんと講師に伝える事。

・先生にまかせっきりではなく自分の演奏を分析する、そして改善するための努力を怠らない事。

・ギターに対する「目的意識」と「自己分析力」が身についてきたらいずれは独り立ちすることも視野に入れる。

・技術向上が目的であれば個人レッスンが断然お勧めですが、人とのつながりを求めるのであれば、個人レッスンより、グループレッスンがお勧め!

 きっとよきライバル、友人に恵まれる可能性が広がる事でしょう。

 その場合必ずかわいい彼女、またはカッコいい彼氏をGETする事!(`∀´)

以上の事に気を付けながらギター教室に通う事により、何も考えずただ漫然とレッスンを受けている人に比べて、ギター教室に通う事の恩恵を多く受けることができるでしょう。

同じ時間、同じお金を費やすのであれば、最大限得られるメリットが大きくなるような行動をとりたいものですね!(^∇^)ノ

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。