お勧めエレキギター初心者セット アンプにこだわって選んでみた!

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

本日は始めてのエレキギター選びで失敗しない方法をまとめてみました。

一般的には初心者向けのギターセットというと、粗悪なギターで壊れやすいとか思うでしょうが、最近では大手のギターブランドの傘下にあるギターメーカーの入門モデルのギターが主流です。

シンプルな作りのアンプやチューナーなど、自宅での練習やちょっとした披露をするくらいであれば、全く問題ない入門用のギターセットが増えております。

これからギターを弾くために最低限必要なものが初めからそろっていて、何が必要かをいちいち考えなくて済むので初心者の方には特におすすめです。

《タイプ別での選び方》


ストラトキャスター


guitar-861929__340.jpg

生誕より歴史のあるFender社が誇るエレキギターの王道モデルです。

その長い歴史に裏付けられた高い品質から、多くの有名アーティストが愛用されています。

音作りの豊富さから幅広いジャンルに対応可能で、シャープでキレのあるサウンドが特徴です。

Fender社は製造国に基づき、USA・MEXICO・JAPANと3種類があります。

さらには下位ブランドのスクワイヤがあり、リーズナブルな価格でもしっかりとした品質で有名です。

ストラトキャスターの特徴!

・3つのピックアップからなる多彩なサウンドバリエーション

・ハイポジションが弾きやすい

・アーミングができる

・自分なりの調整やカスタマイズがしやすい

●ストラトキャスターお勧め初心者セットはこちら!(・Д・)ノ


テレキャスター


telecaster-2089810__340.jpg

テレキャスターは、ギブソン・レスポール、フェンダー・ストラトキャスターに次いで人気の高いフェンダー社のエレキギター。

そんなに重くないので肩からかけても持ちやすく、ジャキっとしたシャープなサウンドが特徴でコード弾きにも適しているため、ボーカル/ギターの人が持つことも多いギターです。

定番のギターということもあって、フェンダー以外のメーカーからもテレキャスター・タイプが多くリリースされています。

・ボディ:武骨な印象の平らなボディ

・電気系:大小2基の異なるピックアップ

・ブリッジ:シンプルな構造に由来する、コシの強い弦振動

・用途:コード弾きに有利な数々の特徴

●テレキャスターお勧め初心者セットはこちら!(・Д・)ノ



レスポール


guitar-1510658__340.jpg

丸みを帯びたセクシーな曲線美のボディを持ち、薄っすらと浮き上がっている木目にそれを引き立たせるナチュラルなカラーリングが目に焼き付いて離れません。

すべてのエレキギターの中でも最上の美しさを誇るギターだと思います。

レスポールという名称の由来ですが、実はこれはあるギタリストの名前なんですね。

「レス・ポール」というギタリストの使用していたギターで本来ならレス・ポールモデルと表記するみたいですが普通にレスポールと表記するのが一般的になっています。

そのヘビーで太いサウンドから「ハードロック」、「ヘビーメタル」志向の方にもピッタリのギターです!

・メイプルトップ+マホガニーバックのボディ構造

・太く甘い音が特徴のハムバッカーを2基搭載

・重厚なボディ厚からくるふくよかなボディ鳴り

・ネジ止めでなくピッタリと結合したネック

・ボディの鳴りを殺さないブリッジ

・若干ボディが重たいのが難点

●レスポールお勧め初心者セットはこちら!(・Д・)ノ

SG


guitar-1586527__340.jpg

SGのサウンドは、薄いマホガニーボディの影響により、中音域が強調されたサウンドが出ます。

1961年にギブソンが発表したエレクトリックギターであり、名称となったSG(エスジー)はSolid Guitar(ソリッドギター)の頭文字。AC/DCのアンガス・ヤングやブラックサバスのトニー・アイオミがデビュー当時からギブソンのSGを使用しています。

いまやエレキギターの定番機種であるSGは1つのジャンルとなっていて、様々なブランドからSGタイプとしてこの形のギターが販売されています。

正式にSGというという名前で販売出来るのはギブソンとエピフォンだけ。

ジャンルの垣根を越えて愛されるギターですが、ブルースロック等、スライドプレイをするギタリスト達から高い支持を獲得しています。

●SGお勧め初心者セットはこちら!(・Д・)ノ


セミアコ


electric-guitar-566574__340.jpg

セミアコは空気感のある豊かなサウンドと力強いパンチのあるサウンドの両方を持ち合わせたギター。

木材をギターの形状にしたソリッドタイプと、ギター本体の内部が空洞になったフルアコのちょうど中間にあたるセミアコは、ソリッドとフルアコの良さを持ち合わせた楽器です。

セミアコはギター内部にあるセンターブロックという部分以外が空洞になっていて、セミホローボディとも呼ばれます。芯がありながらも空気感のあるサウンドが特徴。

ジャズ、ブルース、ロックに至るまでさまざまなジャンルのギタリストに使用されています。

フルアコのようなハウリングをも抑えられているので、クリーンな音から歪ませた音まで出すことができます。

●セミアコお勧め初心者セットはこちら!(・Д・)ノ

変形ギター


guitar-145281__340.png

まず変形ギターですが、どの形が変形ギターだという明確な決まりはありません。

敢えて定義づけするとすれば、王道のモデルとは著しく形が異形なギター…とでもしましょうか。

見た目インパクト重視の一発勝負のものも溢れていますが、何気に楽器としてクオリティが非常に高いものまで多岐に渡ります。

パッと見の印象で「変わった形だな…」と思えば変形ギターと認識して大丈夫でしょう。

●変形ギターお勧め初心者セットはこちら!(・Д・)ノ



《まとめ》


今回色々なタイプの初心者セットをご紹介いたしましたが、一番こだわったのは実はギター本体ではなく、アンプなんです!

最近のギターは安くてもそこそこ作りがしっかりしていますし、初心者のうちならどれを選んでもストレスなく付き合えると思ったからです。

実際1万円のギターと10万円のギターの音の違いを認識できる人はごく少数という統計も取れていますしね。(^-^)/

しかしアンプに関しましてはあまりにも簡素なものだと、「音がちゃっちい」とか「ひずみが物足りない」などの不満が出てきたりもします。

しかし今回厳選した初心者セットのアンプは安くても最低限のクオリティーを確保し、しかもそのモデルの性能を引きだすことができるアンプを可能な範囲で選んでみました!(申し訳ありませんが変形ギターに関しましては選択肢がありませんでした)(´・_・`)

初心者セットを選ぶ際、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】


ギターランキング

関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。