本音で語る、速弾き習得に成功したメンタルの持ち方

まいどアカッチです(・Д・)ノ

先日このような動画を公開いたしました。



ここでは速弾き出来ない3つの理由についてお話しました。

①まずは右手のピッキングが追い付いているかの確認から

これが追い付いていないスピードの曲に挑戦することはある意味無謀だといえます。

なぜなら右手のピッキング速度を上げるのは非常に時間のかかる作業だからです。

②速弾き習得には時間がかかります

今回のテーマはここになります!

③右手(利き手)に対して左手が極端に弱いタイプ

利き手と逆で押弦するギターという楽器の特性上ある意味このタイプは致命的です。

特殊なトレーニングを必要とします。

今回この3つの項目の中でも二つ目の「速弾き習得に時間がかかる」という事についてお話したいと思います!

「速弾き習得に時間がかかる」これを理解していない方が非常におおいですね。(・Д・)ノ

みんなできているんだから自分もできるのではないか。

もちろんそうなんですが、あまりにも簡単に考えている方が多いように思います!

なので1週間やそこらの練習でできなかったときに「こんなはずじゃなかった」(。>ω<。)ノ

こう思ってしまうわけであります!

一度目の「こんなはずじゃなかった」で多くの方が速弾きを挫折してしまいます!

しかしこの言葉は何かできない事に挑戦するときには必ず付きまとうものであります!

大切なのはその後どうするのか?

1週間でダメならそれ以上の時間が必要です!

1ヶ月以上もしくは1年以上かかる方もいるかもしれません。

それでもできなければ練習方法の改善が必要かもしれません。

これを書いているアカッチも速弾き習得に1年以上かかりました。

「こんなはずじゃなかったのに」(。>ω<。)ノ

心の中で何度叫んだことか。(´・Д・)」

しかしなぜ途中であきらめてしまわなかったのでしょうか。

その理由はいたって単純です。

「いつか必ずできる」と信じていたからです!

毎日練習と試行錯誤を続け、ほんの少しづつでも上手くなっている実感を感じることで、自分に自信がついてきたからだと思っています!

一日で成長を実感できなければ、1ヶ月月前、もしくは3ヶ月前の自分と比較してみてください。

必ず成長しているはずです!

速弾き習得に一番必要なものは長い目で練習の成果を実感し、メンタルを維持し続けることが大切です!(^∇^)ノ

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。