すぐに切れてしまう激安エレキギター弦。価格の裏には理由がある!

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

本日は激安エレキギター弦の悪口をお話したくなりましたので、どうぞ悪口が大好きな方限定でお聞きください!


《激安ギター弦はすぐ切れる?》


85ef8f2bf258fc8fe2e4b1721d8fdafd_t.jpeg

これまでアカッチは幾度となく1セット300円くらいの激安エレキギター弦を使用してきました。

これらの弦に共通して言えることはすぐに切れてしまうという事!

始めは2週間使用したところで1弦が切れてしまい、「もしかして外れを引いてしまったのかな?」(´・Д・)」

そう思い同じ弦に張り替えてみると、なんと今度は3日で1弦が切れてしまいました!

使用していた弦のゲージは09-42でスーパーライトと呼ばれるものでした。

でもなんか音も若干か弱いしもしかして一般の価格の弦より細いのではないか?(・Д・)ノ

そう思ったアカッチは一度弦の測定をしてみることに。

09-42のゲージで1弦の直径は0.09インチらしいです。

ミリ単位に換算すると 0.09インチ=0.228ミリ となります。

さっそくマイクロゲージで測定してみると!

0.233mmという結果に!

「若干太いけど大体あっとるな」(´・Д・)」

メッキが乗っている分どうしても多少の誤差は仕方ありません。

一般の価格の弦も測定してみましたが大体皆さん寸法精度は良いようです。

ではなぜここまで耐久性と音質に違いが出てしまうのか?

もう考えられる原因は一つしかありませんね。

《粗悪な材質の激安弦》


guitar-strings-3819321__340.jpg

これは確定ではありませんが、おそらくそうではないかという予測です!

同じ寸法精度でありながらすぐに切れてしまうということは、元々の金属の素材が粗悪なものが使われているのではないか?

そう思ってしまうのは自然な事だと思います。

音も今まで使っていた600円以上する通常価格の弦に比べて、明らかに異質の音がしますし、(音の良し悪しは個人の感覚なので何とも言えませんが)

さらにこの激安弦は錆びるのがやたらと速い。(゚д゚)

ということはメッキの材質も悪いという事ですね。

メッキの材質が悪い代表といえばやはり中国製。

これは今までの体感上何度も痛い目にあわされてきたからわかるんです。(´・Д・)」

まさかこの激安弦の正体は中国製なの?

まあ中国製でないにしろ先進国で作られているものではない事は確かです!

だんだんと正体が暴かれてきました。

「弦探偵アカッチを侮るべからず」(`∀´)

ここからさらなる真相に迫ります!

《激安弦に共通するある特徴》


DSC_0416.jpg

最後にこの弦に共通するある特徴に気づいてしまったので暴露しちゃいますね。

この激安弦に交換してから3日ほどたったある日のことです。

何気なく弦を見つめながら指で1弦を触ってみた所何となく違和感が!

なんかおかしいなと思い一度きれいにウエスで弦を拭いてもう一度1弦を指でなぞってみました。

すると弦のいたるところに「おうとつ」凹凸が出ていたんです!

「なんなんだこれは」(°_°)

交換してたった3日でしかも弦のいたるところにこのようなおうとつが?

よくよく調べてみるとちょうどフレットの真上の辺りでこのおうとつが出来てしまっているようです。(´・Д・)」

そうです!そうなんです!

o(^▽^)o「まあ!何という事でしょう」

もうええっちゅうねん(´・Д・)」

弦の振動により弦がフレットに接触するのですがこの激安弦がかなり柔らかい素材でできているのでしょう。

完全にフレットの硬さと弦の硬さのバランスが合っていないという事です!

「そりゃーすぐにきれるわな」(`o´)

価格と比例したこのような分かりやすい現象に妙に納得してしまったアカッチでした。

「なんぼ安いゆうたかて3日でこれはないやろ」(`o´)

安かろう悪かろうということですな。(・Д・)ノ

大体正体も暴いたしそろそろここらで悪口も飽きてきたんで今日はここまでにします。( ̄^ ̄)ゞ

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

絶対に挫折させないギター教室はこちら!
【ここをクリック】


ギターランキング
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。