【裏技】!小指のチョーキングを強化する超簡単な方法。

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

今日は小指のチョーキングについてのお話です!

みなさん小指のチョーキングに非常に苦労されている方が多く見受けられます。

それもそのはず、なぜなら小指は他の指にくらべ細く指の力が弱いからという理由が挙げられます。(´・Д・)」

しかしみなさんよく考えてください。(・Д・)ノ

チョーキングって実は指で押し上げるのではなく手首の回転で行うものなんです!

手首の回転といえば語弊があるかもしれませんが、正確には肘関節の回内回外運動というもので行われております。

とってもわかりやすい肘関節のお話

回外運動が上昇時の動き、回内運動が下降時の動きです!

ちょうどドアノブを回すときの動きという風に例えればわかりやすいでしょうか。(・Д・)ノ

ビブラートはこれを繰り返し何度も行っているだけですね。

しかしそれでも上手く小指を固めることができず弦のテンションに負けてしまうという方がいます。(´・Д・)」

「他の指では簡単にチョーキングができるのに」(`・ω・´)って思ったあなたは勘が鋭い!

小指でチョーキングしている時って他の指は遊んでいることがほとんどです!ていうか絶対に遊んでいます。(*^_^*)
20190430_082954.jpg

もうお分かりでしょうチョーキングする小指の隣のフレットを小指が17Fであれば16Fを薬指で同じように抑えてチョーキングしてしまうのです!(`o´)

そうするとアラ不思議!?

今までくろうしていた小指でのチョーキングが簡単に持ち上がってしまいましたね。(;゜0゜)
20190430_083002.jpg

指の力が弱い小さなお子さんや女性の方には特におすすめ!

このようにギター演奏というものはちょっとした工夫でと簡単に出来てしまうことがたくさんあります。

1人で悩まないで特に初心者のうちはギター教室に通うことをお勧めします。

中にはこんな簡単な事を教えてくれないような先生もいるようですが。

このようなギター教室はやめておきましょう!

この方法意外と気づいていない方も多いのでは?

簡単にマスターできますので是非やってみてくださいね。(^∇^)ノ



YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

絶対に挫折させないギター教室はこちら!
【ここをクリック】


ギターランキング
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。