コードで指を立てれない人の共通点。左手親指の位置に注目!

DSC_0932.jpg

まいどアカッチです。(・Д・)ノ
20190430_060625.jpg
コードで指を立てることができなくて他の弦に触れてしまいミュートしてしまう、という方に一度試して頂きたいことがあります。

それは左手の親指の位置を変えてみるという事です!
20190430_060847.jpg

手の大きい方や指の関節が自由に曲がる方はどの位置にに親指があっても問題なくコードが弾けたりもしますが、手の小さい方などはその限りではございません。

指の関節のお話!

具体的には親指の位置をネックの下側に移動させてみるという事です。
20190430_060757.jpg

そうすることにより「あら不思議」(^-^)/手の小さい方や、指の第一関節、第二関節の曲がりにくい方などは楽に指が立てれるようになったりもします。
20190430_060651.jpg


親指を下げることができないという方はギターの高さを変えてみるとか、肩の位置を下げることにより、親指の位置を自由に動かすことができますので是非一度お試しください。

それでもきれいに音が出ないという事であれば、弦を抑える力が弱いか、きちんと指先で弦を抑える事ができていないなどの原因が考えられます。

よく観察してみると簡単に原因を突き止めることができますので、鏡や動画などをうまく利用して自分の手の動きを確認してみてくださいね。(^-^)/

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

絶対に挫折させないギター教室はこちら!
【ここをクリック】


ギターランキング

関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。