慢性化したギター腱鞘炎を完治させるために。

DSC_0416.jpg

こんにちはアカッチです。

昨日は病院で治療を受けたところまでお話ししました。

とりあえず指が動くようになったアカッチですが、あれから一年たった今でも腱鞘炎は完治していません。

なぜならアカッチは少し調子が良くなると、あの地獄のトレーニングをやっては、再発を繰り返してしまいます。

みなさんきっとアカッチのことを馬鹿なやつとお思いでしょう。

今日からアカッチのことをこう呼んでください。

                    バカッチ

そうそう、なぜタイトルにもあるように30days腱鞘炎治療日記なのか?

バカッチ1年も腱鞘炎患っているんだから365daysじゃねーのかよ?

みなさんそうお思いでしょう。

しかしバカッチはこの一年間ろくに休息も取らず腱鞘炎を慢性化させてしまいました。

なので、今日からバカッチは

30days(30日間)ギターを休みます

そして治療に専念します。

30days後バカッチの腱鞘炎は完治するのか?

これから腱鞘炎に悩むギタリストの為に、色々と治療法をご紹介させていただきます。

あともう一つ30daysというキーワードに込められた意味は

hidenori先生の教材の課題曲こそがまさに

【30days speed shred】

という曲名なのです!

なのでアカッチの病名は30days腱鞘炎と命名します。

「お~スゲーぞ!アカッチ新しい病名まで作ってしまったのかよ~」

教材の内容や地獄のトレーニングフレーズ等は公開できませんが、

課題曲はこんな感じです。

腕が痛くて顔が苦痛に歪んでいますが、こまかいツッコミは無しにしてくださいね。


アカッチの30days腱鞘炎治療日記その1はここをクリック

その4へ続く

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。