練習が好きな人と嫌いな人の違いとは?

《ギター練習なんて楽しくない》


まいどアカッチです(・Д・)ノ
DSC_1302.jpg

いきなりですが、ギターの練習って楽しくないですよね(´・Д・)」

特に初心者のうちなんかは何も弾けないですし、すべてのフレーズが難しく感じますし、嫌気がさして当たり前です。

でもみなさんに共通して言えるのが、練習は嫌いだけどギターは好きという方が非常に多く感じます。

ギターの練習なんかほとんどしない、やっても週に1回とか、適当にできるフレーズばかりテレビを見ながらちょこっとだけ弾くとか。

でもギターそのものは大好きなので、ギターや機材だけはどんどん増えてゆく。

そんな悪循環に陥ってませんでしょうか?

それで満足できれば良いのですが、ほとんどの方はギターもうまくなりたいと思っていることでしょう。

だってギターが大好きなんですから。

しかし私アカッチはギターの練習が楽しくて仕方がありません。(下手くそですが)(。-_-。)

初心者のみなさんとアカッチの違いは一体何なのでしょう?

《ギター練習をゲーム感覚に》


3989320300645e51a0dfe12e3c38706d_t.jpeg

ギター練習が好きな人と嫌いな人の違いとは一体何なのでしょうか?

アカッチも実は練習なんて嫌いでした。

弾けなかったらイライラして何度もネックをへし折ってやろうかと思いました(`∀´)

実はこの時すでにアカッチの脳内である葛藤が行われていました。

当時練習していた曲はXjapanの「Say Anything」 という曲でギターソロに入ると指がもつれ失敗ばかりを繰り返しておりました。

もう嫌だと思い、腹いせに子供たちをボコボコに(`o´)・・・・・・・・・・・・できなかったので(。-_-。)

音楽室を締め切り、大声で叫んでおりました!

ここで練習をやめていたらそれで終わっていたかもしれません、しかしアカッチはHideの様にかっこよくギターが弾けるようになりたい!

という思いが強かったのでしょう。

この時はいやいやでしたが、もう一度練習を続けたんです。

結局その日は上手く弾けなかったですが、次の日どうせ今日も弾けないだろうと思いながら何気なくギターを弾いてみたんです。

するとどういうことか、昨日まで失敗ばかりしていたギターソロがなんとノーミスで弾けてしまったのです!

アカッチはうれしくて気が狂いそうになりました。\(^o^)/

それからというもの練習すれば、こんな喜びが待っているんだという気持ちが芽生え始め、ギター練習自体を楽しむことができるようになったんです。

この感覚はロールプレイングゲームでレベルアップしたときの喜びみたいなものですね。

なのでギター練習とはアカッチにとってはTVゲームをしているようなものなんですよ(・Д・)ノ

ふと気づけば6時間も休みなしで続けていたなんてこともありました。

そのおかげで腱鞘炎になってしまったという苦い経験もありましたが。

《毎日1時間の練習が将来の宝に》


treasure-160004__340.png

今ギター練習が楽しくないと感じているあなた、まだレベルアップの感覚を体験していないだけなんです!

この感覚は脳内麻薬のようなもので、今まで出来ない事ができるようになった時その人の脳内にはドーパミンという快楽物質が分泌されます。

その感覚を一度体験した人は、もう一度その喜びを体験したいという「欲求」が生まれます。

そしてその欲求が強ければ強いほど、辛いはずの練習が逆に楽しくなってゆきます。

この状態にさえなればもうあなたは「練習が好きな人」です!

しかしこの状態になる為には一度は絶対に嫌いな練習を無理にでも継続する必要があります!

毎日1時間でもよいので出来ない事をできるようにするための練習を継続してください。

辛い練習を乗り越えた先には「ギター練習が楽しい」と思えるようになったあなたが待っています。

練習が楽しいと思える感覚こそがギター人生の宝であります。

そうなるともう他の事は後回しになり、ギターの練習が最優先の生活になります!

なので今度は練習のやりすぎに要注意!( ̄^ ̄)ゞ

やりすぎるとアカッチのような腱鞘炎地獄に陥るかもしれませんよ(・Д・)ノ

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。