FC2USER405058MKOさんのランキング集計結果

昔懐かしのシュウォッチを購入! ピッキングとの関係性を研究してみた

まいどアカッチです。(・Д・)ノ
ところでみなさんこれ何だか知っていますか?

20190205_174852[1]

そうです!アカッチが子供の頃(1987年)に大流行した「シュウォッチ」です。(^-^)/
知らない人の為に説明いたしますと、TVゲーム、主にシューティングゲームなどで連射が必要な場面ってありますよね。
これは、その連射スピードを測定する機械で、ボタンを押し始めた瞬間から10秒間に何回連射できたかを知ることができます!

製作メーカーはハドソンで、正式名称は「連射測定機付時計シューティングウオッチ」という長ったらしい名前です。
その他の機能としてストップウォッチ機能と時計機能があるようですが、連射測定器としての使い方が一般的ですね.

ハドソンには高橋名人という超有名なゲームの達人がおりまして、全盛期にはなんと1秒間に16回も連射できたという偉大なお方です!
当時の子供たちは伝説の16連射にあこがれてみな必死に連打に明け暮れていましたよ(・Д・)ノ

さて、現在のアカッチの記録は一体いくらでしょうか?久しぶりに挑戦です!



大体80前後ですね。(´・Д・)」
ということは1秒間に8連射ということのなりますので、高橋名人の約半分程度ということです。名人恐るべし(゚д゚)

ところでみなさんこの動画で何かお気づきになられましたでしょうか?

そうなんです!速弾きの時のギターのピッキングの動き(痙攣運動)にそっくりなんですよ(・Д・)ノ

現在アカッチは速弾き曲で有名なカノンロックを練習中でして、そのカノンロックのピッキングスピードは一体どれくらいなのか検証してみました。

カノンロックはBPM(テンポ)200の16分音符で4分の4拍子です。
 
16分音符÷4泊=4
つまり1泊で4音ということになります。

BPM60だと1分間に60回メトロノームが鳴るので、ちょうど1秒に1回
BPM200だと BPM200÷60=3.3になります。

なので一秒間に3.3回メトロノームが鳴り、さらに一回のメトロノームが鳴る(1泊)たびに4音のピッキングが必要です!
すると。

3.3×4音=13.2音

という計算になりますのでカノンロックの16分音符の1秒間に出す音数は「13.2音」という計算になりますね。
これもすごいスピードです!しかもギターの場合左手のフィンガリングとタイミングを合わせて弾かなければならないためさらに難易度は上がります!

一秒間に8連射しかできないアカッチではカノンロックの16分に間に合わないのではないかと思った方もいるでしょうが、
ギターのピッキングには「オルタネイトピッキング」(ダウンとアップを交互に繰り返す)というずるい?技があるので、実際にはその倍の速度でピッキングができるという計算になります。

なのでこの理論が正しければアカッチは1秒間に16音のピッキングが可能ということになりますね!
これをアカッチ名人の「16連ピッキング」とでも読んでいただきましょうか( ̄^ ̄)ゞ

先ほどの計算で行きますと16連ピッキングを行うためには

BPM240÷60秒×4音=16連ピッキング

となりますのでアカッチのピッキングはBPM240まで適応できるということになります。
しかしこの後一度挑戦してみたんですが、大体210テンポが限界でした。
カノンロックが200テンポなのでほぼ限界スピードだったということです。

現時点でのアカッチのピッキングスピードは14連ピッキングということになりました。(^-^)/
シュウォッチと違って弦をピッキングする摩擦抵抗の分スピードが伸びなかったのでしょうか?
今後の研究課題が一つ増えましたね。

ところでみなさんアカッチの事を色んなこと研究する変わった奴だと思ったでしょう(´・Д・)」
でもどんなことでも興味を持つことにより、新しい発見につながるかもしれませんよ!

夢の16連ピッキングを目指すアカッチの研究に乞うご期待!

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント