調子の良いとき 悪いとき 調子の波を考察する!

まいどアカッチです。(・Д・)ノ
みなさんやはり調子の良い日や悪い日ってあると思いますが、人間は機械ではないので必ず調子の波というものがあります!

「昨日は出来たのになんで今日はこのフレーズが出来ないんだ」(`o´)

こんな事はしょっちゅうあります。

《調子の波があるのはなぜ?》


f68128c8bfe82cb87f6831ec75302ad1_t.jpeg

ではなぜこんなことがおこるのでしょうか?
出来れば毎日絶好調のほうがいいですよね(・Д・)ノ

やはり第一に日々の体調というものがあげられます。

・ちゃんと栄養バランスの取れた食事ができているか。

・睡眠時間は適切か。

・体に負担のかかる作業をしなかったか。

基本的な事ですがみなさん意外と見落としがちです。
もちろんこれ以外の原因も考えられますが、基本的な事を怠っていると調子の悪い原因が、日々の体調によるものなのか、それ以外の物によるものなのか、区別がつかなくなりますので、最低でもこの3点だけは抑えておいてください!

第二に精神的な問題が挙げられます。

・今日はあまりギターを弾く気分じゃない。

・学校や職場、または家庭で嫌なことがあり気分が落ち込んでいる。

・何か不安なことがあり、その事ばかり考えてしまい、ギターが手につかない。

一般的にこのような気分が落ち込んでいる時には心拍数が下がり気味です。
スポーツなどにおいても同じことが言えますが、ウオーミングアップをすることにより心拍数を上昇させ、いざ本番が始まるときに最高のパフォーマンスを発揮させることができます。

第三に気圧による体調の変化というものがあります!

これはあまり知られていないですが、我々普段は平地で生活することが多いですが、それでも気圧の変化というものは日々変わってゆきます。
人体には「内圧」というものがあり基本的には気圧が高い=天気がいい時に合わせて大気圧と内圧のバランスが取れていますが、
天気の悪い日=低気圧が近づいてくるときなどには、このバランスが崩れてしまい、適度に圧迫されていた内圧が膨張してしまい体内の筋肉の血流の悪化や神経の圧迫など様々な不調として表れてきます。

これには自律神経というものが作用していて、この働きが悪い人ほど、天候による体調の波が大きかったりします。

《調子の悪い時はどうすればよいか》


7d7a693ffa137595b28b41a8047e5863_t.jpeg

やはり日々の不摂生やストレスをなくし調子のいい状態にしておくことが一番ですが、人間なかなかそうもいきませんよね。(・Д・)ノ
では調子の悪い時にはどうすればよいのか?
ここではその対処法をご紹介したいと思います。

まずは交感神経の活動を活発にするため、カフェインの入った飲み物などを摂取します。
コーヒーや紅茶などが一般的です。

10分から15分ほどで、徐々に交感神経の活動が活発になり心拍数が上昇してゆきます。
その後にストレッチ運動を10分間行ってください。
最後にスクワットを体が温まるぐらいの回数でよいので行ってください。

深呼吸で呼吸を整え気分が乗らなくてもギターを弾いてみてください!
始めは調子が悪いままだと思いますが、あらかじめ準備運動で交感神経の働きが良くなっているので、
ギターを演奏するために適切な心拍数に近づいており、数分間の演奏で調子がいい時の状態に近づくことが出来るでしょう。(・Д・)ノ

調子の悪い時は交感神経の活動が活発ではありませんのであらかじめウオーミングアップなどをして、意図的に心拍数を上げてやる必要があります。

《調子がいい時を基準にしない事!》


48843ee0c0c60787ac8f474ecc1cdb94_t.jpeg

調子が悪いと感じるのは調子が良い時のことを記憶しているからなんです。
それはそれでいいことなんですが、調子のよい状態の時を自分の実力の基準にしてしまうことがあります。

調子がいい時にできていたことが、悪い時にはできなくなったりするので、そうなると出来ないことにいら立ちを感じたり悩んでしまったりします。
そのような事を防ぐため、日ごろから自分のコンディションを把握しておき、

「今日は調子が悪いからこの程度出来たら上出来だ!」とか

「今日は調子がいいから難しいフレーズは明日は出来ないかも」(*^_^*)

みたいな感じで日々のコンディションに悩まされずに済むようになりたいものですね。

でもやはりみなさん調子のいい時が自分の真の実力だと思いたいものです。
気持ちは分かりますが、後々悩まないためにも今日のアカッチの話を頭の片隅にでも置いといてくださいね(´・Д・)」

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。