ギターと才能について非常に大事な話をします!

まいどアカッチです。(・Д・)ノ

今回はみなさん興味があると思われる、ギターと才能についてお話したいと思います。

ギターを弾くことにおいて「才能は関係ない」と言う方もおられるかと思いますが、才能というものを正しく理解することにより、今後のギター上達の為のヒントが隠されているかもしれません。

今回はあえて、「努力できることが才能」だとか、「音楽が好きなことが才能」だとか、「夢を持つことが才能」というような精神論的な話は一切いたしませんので、そのような話を求めている方はどうぞ他のサイトへ移動してください!

《ギターを弾くための才能とは》


music_heavy_metal_guitarist.png

まずここから目を背けてしまっては何も始まりませんので、一度お聞きください!(・Д・)ノ

一般的には才能とは親からの遺伝で生まれつきの才能というものがあります。

詳しい話はここでは言いませんが、簡単に説明いたしますと、母親の才能が10あったとします。

そして父親の才能が5だとすると、そこから生まれるあなたの才能は5~10のあいだのどこかになります。

もちろん例外はありますが、その話をすると色々問題がありますので、ここでは控えさせていただきます。

父親と母親の才能が共に100あるとすれば、あなたの才能は100ということになりますね。(・Д・)ノ

カエルの子はカエルとはよく言ったもので、やはり才能の遺伝というものは存在します。

(テレビなどでは人間からトカゲが生まれたなんて話もききますが(^-^)/)

今回はあなたの才能を5~10の間で7に設定いたします。

「この生まれつきの才能」というものはあなたに宿命づけられたものです。

しかし「生まれつきの才能」を成長させることは可能です!

それは3歳から14歳くらいまでの「ゴールデンエイジ」と言われる年代の事で、この時期に習得した技術は一生忘れないとも言われております。

また訓練した動作に関係する神経系の発達が著しいというのもゴールデンエイジの大きな特徴でもあります!

ギターに関して言えば、脳からの指令で指を動かすための神経が主に鍛えれられ、その鍛えられた神経は一生あなたの体に染みついて忘れてしまうということはありません。

スポーツに関しても同じようなことが言えます。サッカーなどでは主に下半身の神経系が鍛えられることでしょう。

あなたの7であった生まれつきの才能を10とかに成長させることができるのはこのゴールデンエイジの間だけなんですね。(^∇^)ノ

ギターに限らずあらゆるものの才能はゴールデンエイジ以降に成長させることは出来ませんので、実質14歳までで人の才能というものは決まってしまいます。(´・Д・)」

《ギター挫折者最大の特徴とは》


5f61d0cf7c5cc5efeaca2a60a21d5562_t.jpg

例えば才能が10の方と才能が100の方でどちらが才能があるのかといいますと、どちらの方も才能は有ります!

1人の方はは10という才能があり、もう一人の方は100という才能があります。

才能がある人とない人、という言い方は大間違いで、人というのは個々に才能があるんです!

もちろんどちらの方が早くギターが上達するかといえば、同じ練習量であれば間違いなく100の才能の方です。

これは間違いありませんので、受け入れる必要があるんですが、問題なのはこの後です!

100の才能の方がドンドン上達していくのに対して10の才能の方は全く上達しないでギターをあきらめてしまうという事がおこってしまいます。

10の才能の方も上達速度は違えど、徐々に上達していくはずです。

なのにどうしてこのような事が起きてしまうのか?

これがギターを挫折する方の最大の落とし穴であり、このページを訪れた方にぜひ聞いて頂きたいことであります!

「それは10の才能の方が、100の才能を持つ方と同じ種類の練習をしてしまう」ということです!

このような間違った練習をしてしまうとどうあがいても一生ギターが上手くはなれません!(´・Д・)」

「10の才能の方に合う練習方法」

「100の才能の方に合う練習方法」

それぞれ全く違います!( ̄^ ̄)ゞ

これはギタリストあるあるなんですが、100の才能の方は自分に合う練習法をで勝手に見つけることができ、10の才能の方は100の才能の方の練習法を真似してしまうことが良くあります!

「お前この練習でこんなに上手くなったのか?じゃあ俺も同じ練習をやってみよう」

その結果まだその練習をする段階ではない方が、実力以上の練習をしてしまい何も吸収することができず諦めてしまいます。

《個の才能に合う指導を受けられるギター教室とは》


7be26011343916caa515c74e772c5c19_t.jpeg

先ほども言った通り10の才能の方は自分に合った練習方法を見つけることが苦手です。

なので自分に合った練習方法を見つけてくれる教室に通うことが上達の為の一番の近道になります!

しかしここでもまた大きな落とし穴が潜んでおります!

それは各個人に合わせた練習プランを組んでくれるギター講師が非常に少ないということです!

それはなぜか?

講師にまでなるような方はもちろん多大な努力をされてはいますが、ほぼ例外なく100の才能を持つ方ばかりなので、10の才能の方にあった練習プランを見つけることが苦手であります!

100の才能の方を育てることには非常にたけているとは思いますが、10の才能の方にはある意味上達させることをあきらめてしまっていたりもします。

これは実際に聞いたことのある話ですが、やはりギター教室の評判を上げたいが為に上達スピードの遅い生徒さんを切り捨ててしまっている教室もあるようです!

ギター初心者の専門家であるアカッチはそのような方々の為に存在しており、このような事態を回避する方法ももちろんご用意いたしております。

まずは王手楽器店の教室はほぼ間違いなく避けた方が良いでしょう。

ここでは先ほど話したことと同じでネームバリューを上げるため、ほぼ間違いなく10の才能の方はふるいにかけられるでしょう。(´・Д・)」

それともう一つは「グループレッスン」をやっている教室には絶対に通わない事です!

個人の才能を開花させることができるのは絶対にマンツーマンレッスンでないと不可能です!

グループレッスンというものは10の才能の方から100の才能の方まで同じ内容で練習している事になりますので、このようなコンセプトを持つギター講師のいる教室には通わないことが賢明です。(・Д・)ノ

この2点は必ず守るようにしてください。

あとは体験レッスンなどで各個人に合わせた練習プランを真剣に考えてくれる先生かどうか、あなた自身の目で確かめることが重要になってきます。

みなさまが良い先生に巡り合えることを心より願っております。

アカッチギター教室のお知らせ
【ここをクリック!】

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】
関連記事

コメント

非公開コメント

アカッチ

大阪府大東市のエレキギター教室!
運動生理学の観点からギター演奏を見直すことにより、絶対に挫折させないギター講師を目指し日々努力と研究を続けております。
非常に挫折者が多いと感じるエレキギターですが、敷居も低く一生かけて楽しめる素晴らしい楽器です。
アカッチはギター上達に悩むみなさまに有益な情報を提供し続けます。