FC2USER405058MKOさんのランキング集計結果

モテるギタリストは「細マッチョ!」

biceps-2945912__340.jpg

まいどアカッチです!(・Д・)ノ
本日はみなさんお待ちかねギターでモテるシリーズ第3弾。今回のテーマは「筋肉」についてです!

モテないギタリストのみなさん、ルックスが悪いと何をやってもモテないとお悩みではありませんでしょうか?(・Д・)ノ
今回アカッチが発見した[モテるための秘策]はそのような悩みを持つ方に是非見ていただきたい情報となっております!

《ギタリストがモテるために顔は関係ない!》


始めに言っておきますがギタリストがモテるためにはに顔は関係ありません!

何をいきなりバカなことを言うんだと怒り出す方もおられるでしょう。
「顔が良くなくては何をやってもモテないんだよ!」(`o´)「逆に顔さえよければ何やってもモテるじゃねーか!」

みなさんそうおっしゃるのは分かります。(´・Д・)」福山雅治さんがいい例ですもんね?
きっと福山さんはギターなんて持たなくてもモテモテです!

しかし今の言葉でギタリストがモテるために顔は関係ないと言っているのと同じことではないでしょうか?
イケメンはモテるためにギターなんて必要ないという事です。
逆にイケメンだったらギターのおかげでモテているのかわからないってことです!

みなさんギターを始めたきっかけは何だったでしょうか?

「女にモテたい」(`o´)

そんな不純な動機で始めた方がほとんどではないでしょうか?(´・Д・)」
(硬派なアカッチをのぞいては( ̄^ ̄)ゞ)【ここをクリック!】

だったら徹底的にギタリストとして女性にモテてやろうじゃねーか!
イケメンじゃないからって甘えた事抜かすんじゃねーよ。(*`皿´*)ノ

ということで今回はこのような作戦に打って出ます!(・Д・)ノ

《めざせ細マッチョギタリスト!》


耳が痛い人も多いのではないでしょうか?(´・Д・)」

そうです今回の作戦は世の中の大半の女性が大好きな細マッチョになる事です!

なぜ細マッチョが良いのか?

太マッチョではだめなの?

いいえ!細マッチョじゃないとだめなんです。( ̄^ ̄)ゞ

太マッチョといえば鏡の前でポーズを決めるボディビルダーのイメージ!
本人はこれこそがモテる男の真の姿だ!と思い込んでいます。
しかし大半の女性はそんなムキムキな体をしているあなたを見て

「キモい」(゚д゚)と感じます!(ボディビルダーさんごめんなさい)(。-_-。)

なぜキモいのか?本来筋肉というものは強い男の象徴であり、大半の女性は強い男に轢かれるものです!
現在2018年、時代は昔と違いそれほどの体力は日常生活では不必要になりました。

そんな時代に必要以上の無駄な筋肉。

鏡の前でポーズを決めるナルシストなあなた!

そんなあなたを見る女性からの印象は「ただの自己満足」です!
実際に若き頃のアカッチが女性に言われた一言です!

後はモテたければ速弾きも禁止ですよ!
これも女性からすれば「ただの自己満足」に過ぎません!(´・Д・)」

誤解しないように言っておきますが、この記事を書いているアカッチはボディビルも速弾きも超大好きです!
筋肉ムキムキなボディビルダーも、超絶速弾きギタリストも、めちゃくちゃ尊敬しております!

でも世の中の一般的な女性の意見はそうじゃないんです!
もし勘違いされている方がおられましたら、この機会に考え方を変えることをお勧めします!

《最強のモテホルモン、テストステロン》


ムキムキ太マッチョがモテない理由は先ほどのべましたが、
一般的な普通の体形が理想なのでは?と思われる方もいるかと思います。
もちろんそれでもよいのですが、それでモテるのはある程度ルックスが良いイケメンの方のみになります!

そうでない方はそれ以外の「プラスα」が必要になってきます!
その「プラスα」とは?

それこそが最強のモテホルモンである「テストステロン」です!

テストステロンとは男性ホルモンの一種です。

このような研究結果があります。
テストステロン値が高い男性は、仕事ができる、異性にモテる、年齢より若く見られる、イライラせずキレにくい、精力の向上、男らしい締まった体つき、行動力がある、自身がみなぎる、など男性にとって良いことずくめのホルモンなんです!

そしてテストステロンという最強ホルモンをまとったギタリストがステージに上がった日には?(°_°)
もう想像するだけでワクワクが止まりません。

「キャ~♡アカッチさんステキ~♡」♪───O(≧∇≦)O────♪

夢みたいなホルモンであるテストステロンですが、なんと筋トレをすることでテストステロン値がアップすることが知られています。

でも余り調子に乗ってムキムキになるほど筋トレをしては先ほど説明いたしました太マッチョになってしまいますので、
そこはある程度加減してくださいね。(´・Д・)」

今日のお話はこれくらいにしておきます。

又別の機会に、細マッチョになるための「アカッチ流肉体改造論」をお話したいと思います。
こうご期待です!(・Д・)ノ

またもや有料級の記事を書いてしまったアカッチでした。( ̄^ ̄)ゞ

こちらの記事もあわせてご覧ください!
モテるギタリストを考察! ギタリストって本当にもてるの?
【ここをクリック!】

YouTubeチャンネルアカッチの音楽室もぜひご視聴ください!(・Д・)ノ
【ここをクリック】

関連記事

コメント

非公開コメント