FC2USER405058MKOさんのランキング集計結果

VOX MINI5 Rhythm レビュー 家庭用ギターアンプで路上ライブも!

本日は家庭用ギターアンプVoX mini5 rhythmのご紹介です!購入してかれこれ1年以上たちますが、いまだに重宝してますので、みなさんにもぜひ使っていただきたいと思いこの記事をかきました。このアンプの何がいいのかって、コンパクトで3.5㎏と軽くしかも1万円前後で買えるうえに、使える機能がなんと!・11種類のアンプモデリング・8種類のエフェクト・メトロノーム(9種のバリエーション)・リズムマシン(99種のバリ...

子供用ミニギター バッカスGSminiは使えるのか? 当時4歳の息子と検証してみました。

こんにちはアカッチです。本日は Bacchus GS-Miniのレビューをしたいと思っております!安くて使えるミニギターをお探しのみなさんにとって貴重な情報をお届けできれば幸いです。当時4歳の息子にピアノでも習わせようかと思っていたんですが、本人に聞いてみるとギターがしたいというので、それならアカッチが教えてやろうと思い購入したのがこのギターです。最近はいろいろなミニギターがそろっていますが、あまり高い物を買って...

ZOOM G5n ver.2.0をご紹介! マルチエフェクター アンプシミュレーターレビューします!

こんにちはアカッチです。本日はZOOMのマルチエフェクターG5n ver.2.0をご紹介したいと思います。しかし凄い時代になったもんですね。アカッチの青春時代には考えられないような技術ですわ!しかもこれ20000円台で売ってるんですから!【限定ZOOMピック2枚付】【送料無料】ズーム ZOOM G5n Ver.2.0(ACアダプター付属)【smtb-TK】ZOOM ズーム マルチエフェクトプロセッサー G5n迷わず買っちゃいましたので自慢話をお聞きくだ...

モニタースピーカーにギターをつないでみました! PreSonus【Eris E4 5】

こんにちはアカッチです。今回アカッチは人生初のモニタースピーカーを購入しましたので、ご紹介させていただきます。何のために購入したのかといいますと、実はDTM(デスクトップミュージックPCで作曲)で使用するためではないんです!アカッチの使用機材の中に、【ZOOM G5N】というアンプシミュレーター付きマルチエフェクターというものがあるんですが、それをVOXの10W家庭用アンプにつないで演奏しておりまし...

モニタースピーカー購入! PreSonus【Eris E4 5】 をアンプシミュレーターに繋いでみる!

こんにちはアカッチです。今日は人生初のモニタースピーカー PreSonus【Eris E4 5】を購入しましたので、ご紹介したいと思います。購入したとは言ってもまだ手元には届いておりませんので、今日はモニタースピーカーを購入した経緯についてお話しします!ちょっと前アカッチは、アンプシミュレーター付きマルチエフェクターで音をだすのはギター用アンプ?それともただのスピーカー?というお話を前編、後編に分けて致しました。前...

アンプシミュレーター付きマルチエフェクターで音をだすのはギター用アンプ?それともただのスピーカー?後編

こんにちはアカッチです。前編に引き続き、アンプシミュレーター付きマルチエフェクター(以下マルチ)で音を出す最適な機材と方法についてお話ししたいと思います。前編はこちら!前編では、主に、マルチ⇒ギターアンプという組み合わせを考察いたしましたが、今回はギターアンプ以外の組み合わせについて、いろいろ考えていきますね。エレキギターという楽器はそのままではとても小さな音しか出ません。なのでみなさん普通はギタ...

アンプシミュレーター付きマルチエフェクターで音をだすのはギター用アンプ?それともただのスピーカー?前編

こんにちはアカッチです。今日は、前々から気になっていたことがあったんですが、ちょっとそのことについてお話したいと思います。それは、アンプシミュレーターが内蔵されている、マルチエフェクターについてなんですが、一体どのアンプと組み合わせればいいの?と思ったことありませんか?だって、マルチエフェクターに内蔵されているモデリングがマーシャルのJCM800に設定したとします。それで実際に音を出すスピーカー部分...

ついに届いたフジゲン「Expert OS」でも予想外の事態に!感動の最終回hidenori先生との出会い

こんにちはアカッチです。今回はいよいよ感動の最終回です。今まで飽きもせず根気よく読み続けていただきありがとうございました。。皆様のような暇な方々のおかげでアカッチのブログは成り立っております。心より感謝いたします。(^-^)/あっ、勘違いされては困りますので初めにいっておきますが、【アカッチの音楽室】が最終回というわけではなく、【アカッチのメインギター紹介!】シリーズの最終回となっておりますので、アカッ...

フジゲンでオーダーしたオリジナルギター【Expert OS】「アカッチモデル公開します」

こんにちはアカッチです。アカッチついにハイエンドギターを手に入れました。その名もフジゲン株式会社製造【Expert OS】(エキスパートオデッセイ)おそらく世界に一本しかない【アカッチモデル】です。Web Order System (ウェブオーダーシステム)を採用しているフジゲンですが、受注から納期まで約2か月かかりました。♪(≧∇≦)♪くぅぅ~!この時をどれほど待ちわびたことか\(^o^)/それではアカッチモデルの仕様を公開しちゃ...

工場直売のハイエンドギター、フジゲン、FGNブランド!

その会社は長野県松本市に本社を置く楽器製造メーカー。旧社名は富士弦楽器製造1989年4月より現社名フジゲン株式会社へ変更。エレキギターの生産本数は1日120~130本であり、その内の約90%がアイバニーズなどのOEM製造。過去にはフェンダー、ギブソン、ヤマハなどの一流ブランドの下請けも行っていたようです。つまりこの会社は世界の一流ブランドたちに叩かれまくって鍛えられまくっています。社名に"富士"を冠したのは、日本一に...

10万円台で買えるハイエンドギターを追い求めて。

こんにちはアカッチです。前回はネックの反らない良質な木材を使用し、細部の仕上げにも徹底的にこだわった、いわゆる【ハイエンドギター】というものについての説明をいたしました。日本やアメリカの工場で【高精度ののNCマシン】で加工され【熟練した職人の手仕上げ】で製作された30万円以上とかする「腹立つ価格」のギターですが、一方で1万円前後とかで売っている安物ギターもあります。こちらの方のギターは完全に「おも...

ネックの反らないギターを探し求めてたどり着いた答え。

みなさんこんにちはアカッチです。さあいよいよアカッチは新しいギター探しを開始します。「どのメーカーがいいかな~?」「どんな色がいいかな~?」「かっこいい形のギターがいいな~」頭の悪いアカッチはギターを買い替えるきっかけをもう忘れていました。ご先祖様の声・・・・・「こりゃバカモン!お前はネックが反るのが嫌でギターを買い替えるのではなかったのか?しっかりせんかい!」「ひえーごせんぞさまー申し訳ありませ...

安物ギターのネックってこんなに反るもの?

こんにちはアカッチです。なぜアカッチはフジゲンのギターをえらんだのか?ギターを再開したころアカッチは、ヤマハのYGX121Dという名前のギターを使用していました。確か1994年製あたりで、定価が¥33000だったと思います。まあギター再開した頃のアカッチはほとんど何も弾けませんでしたし、このギターで十分でしたので、「よっしゃー!俺は一生このギターを弾き続けるぞー」♪───O(≧∇≦)O────♪ と、毎日いきりたっており...

アカッチのメインギター フジゲン「Expert OS」アカッチモデルをご紹介!

こんにちはアカッチです。今日はアカッチのメインギターをご紹介したいと思います。みなさんいつもアカッチが使っているギターを見て「なんだ!あのとてつもなく美しくかっこいいギターは」と、思った人は少なくないでしょう。実はこのギターおそらく世界に一本しかない【アカッチモデル】なんです。製造元は【フジゲン】という会社で、名前の由来はもともと富士弦楽器株式会社という社名だったから、略してフジゲンとなったようで...