FC2USER405058MKOさんのランキング集計結果

ギター上達の為には「速筋」を使え 脱力が招く誤解とは?

まいどアカッチです(・Д・)ノみなさん筋肉には2種類あるのはご存知でしょうか?「速筋繊維」(そっきんせんい)と「遅筋繊維」(ちきんせんい)といわれるもので、それぞれ役割があります。主に速筋には大きな力や速い動き、瞬発力を必要とする場面で使われ、糖質をエネルギー源にして筋収縮を行いますが、遅筋に比べて疲労しやすい傾向にあります。一方遅筋には大きな力を出すことは出来ませんが、持久力があるため長時間の運動に...

手の小さい人ほど要注意!ストレッチフレーズがケガの原因?

まいどアカッチです(・Д・)ノ今日はストレッチフレーズの危険性についてお話したいと思います。手を大きく開くストレッチフレーズというものがありますが、じつはこの動きは非常に危険な要素が潜んでいます。それは指を開くという動作、ストレッチフレーズというものは指の関節が柔らかいからよく開くというものではありません!ここにストレッチという言葉の落とし穴があるのですが、一般的にはストレッチ=引っ張って伸ばす動作...

昔懐かしのシュウォッチを購入! ピッキングとの関係性を研究してみた

まいどアカッチです。(・Д・)ノところでみなさんこれ何だか知っていますか?そうです!アカッチが子供の頃(1987年)に大流行した「シュウォッチ」です。(^-^)/知らない人の為に説明いたしますと、TVゲーム、主にシューティングゲームなどで連射が必要な場面ってありますよね。これは、その連射スピードを測定する機械で、ボタンを押し始めた瞬間から10秒間に何回連射できたかを知ることができます!製作メーカーはハドソンで、正...

ギタリストの身体条件!ギターを構える高さについて

まいどアカッチです(・Д・)ノ今回はギター演奏と体格の関係について書きたいと思います。ギターを演奏する際、座って弾くときは膝にギターをおきますよね。そして立って弾くときはストラップを肩にかけて任意の高さに調整しますが、この時ギターを弾きやすいと感じるのはやはり高い位置に調整した方が断然ひきやすいですね。しかし中にはなるべく低く構えた方がカッコいいという方が大勢いるのも現実です。そこで自分のギターを構...

調子の良いとき 悪いとき 調子の波を考察する!

まいどアカッチです。(・Д・)ノみなさんやはり調子の良い日や悪い日ってあると思いますが、人間は機械ではないので必ず調子の波というものがあります!「昨日は出来たのになんで今日はこのフレーズが出来ないんだ」(`o´)こんな事はしょっちゅうあります。《調子の波があるのはなぜ?》ではなぜこんなことがおこるのでしょうか?出来れば毎日絶好調のほうがいいですよね(・Д・)ノやはり第一に日々の体調というものがあげられます。...

ギタリストに必要な指を開く筋力 指の独立性についてのお話

まいどアカッチです。(・Д・)ノ先日指の独立性と腱間結合の話をいたしましたが、今回はその続きになります。まずはこちらを先にご覧ください⇓ギタリスト必見腱間結合って何?みなさんご存知の通り指は5本あります。ギターを弾くときは主に左手の人差し指から小指までの4本で押弦しますが、なんとこの4本の指は手の甲にある腱を通してつながっています!ぱっと見一本一本独立して見える4本の指が、腱を通して繋がっているという...

ギタリスト必見!「腱間結合」ってなに?指の分離について考察します

まいどアカッチです。(・Д・)ノ今回は指の分離というものについてお話したいと思います。みなさんご存知の通り指は5本あります。ギターを弾くときは主に左手の人差し指から小指までの4本で押弦しますが、なんとこの4本の指は手の甲にある腱を通してつながっています!ぱっと見一本一本独立して見える4本の指が、腱を通して繋がっているというのです!親指は独立していて自由な動きができるのですが、その他4本の指は一本だけ...

ギターと才能について非常に大事な話をします!

まいどアカッチです。(・Д・)ノ今回はみなさん興味があると思われる、ギターと才能についてお話したいと思います。ギターを弾くことにおいて「才能は関係ない」と言う方もおられるかと思いますが、才能というものを正しく理解することにより、今後のギター上達の為のヒントが隠されているかもしれません。今回はあえて、「努力できることが才能」だとか、「音楽が好きなことが才能」だとか、「夢を持つことが才能」というような精...

音楽の才能が無いとあきらめる前に!「運動生理学から見る楽器演奏」 ギタリストはアスリート!

まいどアカッチです!(・Д・)ノ今回は運動生理学とギター演奏の関係についてお話したいと思ます。みなさんギター演奏と聞いて、運動やスポーツというキーワードは当てはまらないと思っている方がほとんどではないでしょうか?それもそのはず、なぜなら音楽活動そのものが文化系という分類に分けられているからです。その為、学校のクラブ活動などでは、これまでにスポーツ経験のないどちらかといえば運動嫌いで運動神経の悪い子た...

長いフレット間の素早い移動は、肩関節の内旋、外旋運動によるもの?

まいどアカッチです!(・Д・)ノ今回のテーマは肩関節の動きについてです。ギター演奏において、ローフレットからハイフレットまでの素早い移動が必要とされる事ってよくありますよね?これってみなさんあまり意識していないかと思われますが、一体どこの関節、どこの筋肉を使って行われているのでしょう?この動き結構苦手な人多いと感じましたので今回一度考察してみることにしました。よくギター演奏において、「脱力」という言...

ギターを弾くために握力を鍛えてはいけない! 筋トレ不要の真実をお答えします!

こんにちはアカッチです。本日はギターを弾くためには握力は鍛えてはいけません!というお話になります。①ギター演奏に握力は必要?まずここを理解してほしいのですが、ギターを演奏するためには握力は必要です!ギターを弾くためには握力は必要ないという方がいますが、極端な話、握力がもし0kgであればギターを弾くどころかギターを持つこともできません!では握力は何kgあればギターが弾けるのか?6歳から7歳ぐらいの小さ...

ギター 右手ストロークの真実!【手首なんて使わない?】

こんにちはアカッチです。本日は右手のストロークに的を絞ったお話になります。この右手ストロークについて、あまりにも間違った認識をされている方がいますので、皆さんに物事の【本質】を理解していただくためにこの記事を書きました。よく目にするのが、スムーズなストロークをするためには「手首を使え!という間違った表現です」なのでアカッチはスムーズなストロークをするには「手首を固定しろ!と言います」皆さん何をバカ...